Googleスプレッドシートの設定方法

Googleスプレッドシートの設定方法

Adrepoで広告数値を転記する際のGoogleスプレッドシートの設定方法をご説明します。

設定で気をつけるポイントは2つ

①項目名に注意

β版は取得項目が固定されています

β版で取得できる数値は以下のみとなっています。

  • date:日付
  • campaign_name:キャンペーン名
  • reach:リーチ数
  • impressions:表示回数
  • clicks:クリック数
  • spend:費用
  • conversions:コンバージョン数

上記の項目の順番で取得されますので、項目の並びには注意してください

※そのほかの項目は今後のアップデートで追加予定です。

リクエストがあった場合に優先対応板しますので、ぜひ以下から教えて頂けますと幸いです。

テンプレートはこちら

以下のリンクからスプレッドシートをコピーしてご利用ください

テンプレートのコピー方法

画面上部のファイルタブ→「コピーを作成」をクリック

image

画面の表示を確認して「OK」をクリック

クリックするとコピーが作成されます。

※画面のように「同じユーザーと共有する」をチェックしても共有設定の変更は必要です。

詳しくはこのページを下までご覧ください。

image

②共有設定を「編集」に変更

AdrepoからGoogleスプレッドシートに広告データを入力するために、編集できるよう共有設定を変更する必要があります。

2-1.右上の「共有」ボタンをクリック

image

2-2.左下の「リンクを知っている全員に変更」ボタンをクリック

image

2-3.完了ボタン上の「閲覧者」ボタンをクリック

image

2-4.「編集者」をクリック

image

2-5.画像のように「編集者」に切り替わっていれば設定は終了です

完了ボタンを押して閉じてください

image